カテゴリー「Web Site」の7件の記事

2013.10.19

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ

Jojo_stardustcrusaders
 キターーーーーーーー!!!。

 ついに来ました!!、シリーズ第三部の"ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ"のアニメ化決定ィィィィィ!!。

 昨年から放送されていた、同第一部及び第二部のアニメ化されたクオリティの高さの凄まじさに、毎週放送を楽しみにしていた俺。

 まだ、来年のいつからスタートするとか、何クールに跨いで放送されるとか、詳細は一切伏せられていますが、今から楽しみじゃァァァァァァァ!!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.05.24

Wah Wah Blog

Wahwahblog
 ついに開設されました、"Wah Wah Blog"

 いつもお世話になりっぱなしの黒dさん、Ryuheiさん達によってThe Roomで毎月第3金曜日に開催されているナイスなファンク・イベントのオフィシャル・サイトです!!。

 まだ、ご挨拶程度な内容ですが、今後、どんな情報が発信されるのか、非常に楽しみです!!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.27

Noppo +

Noppo
 都内に気のきいたセレクト・ショップは数多あれど、横須賀の久里浜くんだりでも負けず劣らずのハイ・クオリティ商品を提供してくれるのが、ここ"Noppo +"(+はPlusね)です。

 インポートものはもちろんのこと京都の染め技術を駆使したドメスティックものもここで手に入ります。しかも都内でもなかなか見かけない商品もあります。あとこのお店周辺の方々は、トレッキング・シーンでもそれなりに名の知れた兵が揃っているみたい。そういったこともあってファッション性を確保しつつも、機能性やギミックへのこだわりを感じさせる一級品も潜んでおります。つまり良いものを末永く使える品ばかりなのです。実際学生時代に買った商品は、まったくぼろくなっておらず皆現役。トレンド重視ではないので、そういう点でも飽きも遅れも感じさせません。でもなぜかそのすばらしいところがお店のウェッブ・サイトに反映されておりません(泣)。

 今日は圧縮ウール素材のトレーナーっぽくも着こなせる濃紺のセーターと非常にすばらしい中間色(深緑色系)のロング・スリーヴ・Tシャツを購入。来年も着たいものを探しに大手セレクト・ショップのBe○msやUnited ○rrowsなどなどに行っても(ほとんど行かないけど)、それらがどんなにこだわって仕入れたか知りませんが結構ここにかなわない点が目につくのが現実。顧客ターゲットの違いで済みそうもない差があります。資本の無駄使いの良い例と言えますな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.16

Ikea

Ikea
 "イケア"港北店が9月15日にオープン。んで、早速開店二日目の本日に夕方から見に行ってきました。

 すでに船橋店が開店していて様々な話題を振りまいてきました。そしてとうとう横浜に出店。館が出来上がってからずいぶん経っていて、第三京浜からそのブランド・ロゴの看板が見られるようになってから期待感ばかりが膨らむ毎日でした。開店して間もない上に、初めての週末かつ三連休初日ということで激混みを予想して行く事すら考えてもいませんでしたが、SHK's Bが無理やりに行く企画をたてたので引っ張っていかれることに。

 近くまで行くと駐車場への入場を待つ車の列があり後に続きました。途中途中の警備員の手にするプラには「4時間待ち」となっているのでしり込みしそうになりましたが、実際には並んでも30分程で駐車できました。

 んで、入店してからの流れとしてはこんな感じです。
 1. 1階エントランスで、会員申し込み(任意)。いまのところポイント制ではなく、会員対象商品や対象期間中に飲食物がサービスされる程度の模様。ただ申し込み用紙に必要事項を書いて専用ボックスにそれを放り込むだけなので非常に簡便的。カードは後日郵送されてくるとのこと。
 2. 2階へあがりショー・ルームで雑貨をカートに乗せ、家具など大型商品についてはメモ用紙に金額や後に出て来るセルフ・サービス・コーナー(大型商品のストック・エリアのこと)でのストック場所のメモをします。そのために必要なメモ用紙、鉛筆、メジャー、バッグはいたるとこにあります。店員の常駐場所や貸出商品カタログ、商品検索機も要所要所にあるので非常に便利かつ後先考えずに済むので楽です。
 3. イケア・レストラン&カフェでお食事と休憩。人も物量も非常に多いので疲労感は前半戦で相当にくることになるでしょう。ありがちなお手軽メニューである点は他のショッピング・モールと大差はありませんが、よりシャレて見える北欧のセンスと商品価格がお買い求め易過ぎることで高揚感一杯なので、休憩がてら目にしたものについてみんなで中間報告会をしてしまいそうになります。場所は1階へおりる手前の2階階段前。
 4. さらに2階でフィーチャーしきれなかった雑貨(2階にはあくまで家具とシナジーの高そうな一部雑貨や周辺商品とちょっとしたお買得品しかない)を大々的に展示され、カートに入れまくります。食器、マット、カバー、照明、カーテンなどなど。
 5. セルフ・サービス・コーナーで、メモ用紙にメモしたものを探す。配送手続きの必要な人はここで済ませます。
 6. 精算。もってきたけどいらなくなったものは、キャンセル商品として引き取ってもらえるので、これまた楽ちん。
 7. イケア・ビストロで腹ごしらえとスウェ−デン・フード・マーケットでお買い物。前者は軽食コーナーで、ホットドッグとドリンク、アイスが食べられます。後者は、ケーキなどのデザートや薫製もの、アルコールやジュースといったドリンク類、スナック類が買えます。さながら"ソニプラ""カルディ"のようなものだと思ってください。

 ということでこんな感じで、イケア・ワールドを理解させられるために商品の価格や品質、デザイン、コンセプト、多様性、作り手の顔などなどサプライズがあますとこなく提供され、「また行きたい」となってしまします。ここで生活に必要な家具や雑貨が全て揃います。"フランフラン""無印良品"も必要ありません。レベルが違うので一度は行くべし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.29

Vinyl 7

vinyl7.gif
 京都発のデフな中古レコード屋、Vinyl 7と相互リンクを開始しました。下記のURLを要チェック。
  ↓
 http://www.vinyl7.net/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.19

Coleman

coleman.gif
 んでキャンプ二日目といっても、もう帰るくらいしかないけど。で気になったのが周りのお客さん。みんなColemanのキャンプ用品。特にテント、タープ、スリーピング・バッグは皆がそれ。すげー販売力だなあ。ちなみにここはランタン製造から始まったブランド。日本法人のサイトはこちら。僕も含めてキャンプ初心者はここで少し御勉強してからでも遅くはなさそうです。ご参考に。

 とコールマンはいいとして、朝は6:00には起床。会社行く日と同じ時間に起床とはこれいかに?!。ちょっとやだったけど仕方ない。意外に起きてしまうものです、自然と。外で食うと意外にうまいカップ・ラーメン食う為に火起こし。が湿気てしまってどうやっても全く火がつかない。で煙りはでてるけど火のつかない着火材や炭を山にしてほったらかしたら知らぬ間に火がついた。なんだそりゃ!?。ここまで1時間超。がんばるとできないこともあるようです。カップ・ラーメン食って焼いたダブルソフトでソーセージはさんで食って、あまったダブルソフトを薄く切って8等分してせんべいのように焼いて、ノンフライのラスクで朝食。

 午後は白糸の滝(ソフトクリームを食う)→富士急ハイランド(行くもめちゃ混みで引き返し)→御殿場プレミアム・アウトレットへ。ほとんど車移動で何もしてない気が。やはり連休ってすげーなー、人も車も。アウトレットに入れたのも18:00まわってから(泣)。きぬピー&しょこりんは勝手にお買い物。俺と広ちゃんはぐったりでShips、Beams、Tomorrow Land、後忘れたけど各ショップみるもなんもなし。バンダイのAsobi、Legoは面白かったけど。ソニプラでグミかって食いながら二人とも疲労で死ぬ。チーン。最後入り口のBallyで靴見て(やっぱかっこいいなあ、スウェードの靴。ほ、ほしい)、そこで皆と集合して帰宅。お疲れさまでした、俺&広ちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.12

Maximus-Party

top_bam1.gif
 こんなのも作ってます。御覧下さいまし。
 ↓↓↓
 http://homepage3.nifty.com/maximus-party/

 内容は、ヒップホップを通過した目・耳・鼻・口で楽しめる音楽・書籍・小物・映像作品などを紹介していきます。目は「ファンクでソウルな物を見分ける」為に、耳は「ファンクでソウルな音を聴き分ける」為に、鼻は「ファンクでソウルな臭いを嗅ぎ分ける」為に、口は「ファンクでソウルな品を味わう」為に研ぎ澄ます訳です。具体的にはオールドスクールラップ、ミドルスクールラップ、ニュースクールラップ、エレクトロやグラフィティ、ブレイクダンスなどBボーイ/ヒップホップ文化全般、楽曲のネタ元になり得るファンク/ソウル/R&B/ジャズ/ロック/レゲエ/ディスコ/ダンスクラシックス/レアグルーブ、音楽的グッズ/映画/書籍など無数に色々。

| | Comments (0) | TrackBack (0)