カテゴリー「Comic」の713件の記事

2020.03.04

約束のネバーランド 第18巻

The_promised_neverland18

 集英社からリリースされた、白井カイウ(原作)・出水ぽすか(作画) "約束のネバーランド" 第18巻

 出荷されてから再登場したノーマンは、クールで凛としている芯のある青年として描かれ、かつどこか暴力的な思想が垣間見える危うさをはらんだ感じでしたが、ウェットな感性の塊の主人公、エマの「本当は弱いんでしょ!?」、「我慢してるんでしょ!?」、「泣いてもいいんだよ!!」みたいなお約束の件で本音も漏らしてしまうノーマン。

 ブルシットでございますぅ~!!。

 そういう展開はいらなかったなぁ。

 続く展開は、奇跡的に復活した女王との最終決戦と、もう一人、この惨劇の裏で暗躍する人物との決戦を予感させるところで終了。

 連載当初から終わらせ時を公言されているようですが、もうここらでちゃんと終わらせてくださませ、先生。

| | Comments (0)

2020.02.29

あさドラ! 第3巻

Asadora3

 小学館からリリースされた、浦沢直樹 "あさドラ!" 第3巻

 特に大きな進展がなく、最後の1ページでなぞのアレの目?、耳?が現れて終了~。

 なんか展開がゆっくりすぎやしませんか!?、しぇんしぇーーーーー。

| | Comments (0)

2020.02.28

機動戦士ガンダム サンダーボルト 第15巻

Gundam_thunderbolt15

 小学館からリリースされた、太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト" 第15巻

 前巻のレビューで、次巻では舞台は宇宙か!?なんて期待しましたが、まだ地球でしたぁ~。

 サイコ・ザクを奪取するための作戦を大失敗した地球連邦軍は大惨敗を喫しました。

 クローディアを殺してしまったイオは、重度のPTSDでもはや廃人…。

 そこへ二人の友人のコーネリアスが登場するも、なんと南洋同盟のスパイであることが判明し、ニュータイプの双子なんかともあれやこれやとあって、イオに処刑されるはめに。

 なんとも人間くさい悲しみに満ちたストーリーだけで、丸々一冊が終了。

| | Comments (0)

2020.01.15

約束のネバーランド 第17巻

The_promised_neverland17

 集英社からリリースされた、白井カイウ(原作)・出水ぽすか(作画) "約束のネバーランド" 第17巻

 ここんところの本作の書評が荒れていますが、少しだけテンポが上がったことで挽回しているように感じた次第。

 ノーマンが仕掛けた女王対ギーラン一行の鬼同士のつぶし合いで活躍もしていないあれやこれやの鬼たちがあっという間の展開で全滅します。

 それを阻止しようと急行するエマ一行は、見事にそれに間に合わないという少年漫画にあっては身も蓋もない展開に…。

 一種のクライマックス感のある内容なので、これ以上ダレさせずにエンディングを迎えて欲しいところ。

| | Comments (0)

2019.12.21

ジョジョリオン 第22巻

Jojolion22

 集英社からリリースされた、荒木飛呂彦 "ジョジョリオン" 第22巻

 前巻のレビューで、「大丈夫、先生!?」と投げかけましたが、本巻を見ると、その思いが益々強まったのは俺だけではないはず…。

 なんせ、本巻に掲載のエピソードは、たぶん無くても良いようなサイド・ストーリー的なもの。

 「オージロー」と常敏&つるぎのバトルはなんだったんだ!?。

 ラスボスの強さと目的を明らかにして、はよ、終わってくれ。

 まだ、間に合う。

| | Comments (0)

2019.12.10

ドラゴンボール超 第11巻

Dragon_ball_super11

 集英社からリリースされた、とよたろう "ドラゴンボール超" 第11巻

 巻末にあった鳥山明先生の修正コーナーがなんと、表紙の裏(名前あんの!?)の作者のコメント掲載欄に!!。

 やっぱ、全っ然違うのね。

 賛否両論あるらしい「超」ですが、オリジナル・ストーリーの「銀河パトロール囚人編」は、過去のエピソードを引っ張り出してきて、それなりに辻褄を合わせようって感じが、結構好き。

 全部が整合していないとやんややんやってのもあるのはわかりますが、もう勢いでそこらへんは良いかなぁと。

 と、話はモロと対峙すると撤退を余儀なくされた悟空一行。

 悟空はメルスと、ベジータはヤードラット星でヤードラット星人と修行することに。

 一方、なんだかんだとモロの魔手が忍び寄る地球って感じで、ピッコロはじめもはやその他大勢となったアイツやコイツらが勢ぞろいしそうな予感。

| | Comments (0)

2019.12.09

進撃の巨人 第30巻 特装版

Shingeki_no_kyojin30_limited

 講談社からリリースされた、諫山創 "進撃の巨人" 第30巻 特装版

 戦いの様相からすると、本作もかなり佳境に突入した感があります。

 エレンとジークを軸に、「始祖ユミル」に纏わるあれやこれやが明らかになります。

 今回の特装版にも全27編が収録された「小説小冊子」が付いてきます。

| | Comments (0)

2019.11.29

キン肉マン 第69巻

Kinnikuman69

 集英社からリリースされた、ゆでたまご "キン肉マン" 第69巻

 満を持して登場したキン肉アタルこと、キン肉マン ソルジャー!!。

 ブロッケンJr.(!!)を指名して、フルメタルジャケッツを結成し、オメガマン・アリステラとマリキータマンのオメガ・グロリアスと対戦。

 と、ここまでの間はほとんど会話だけでまるまる一巻近く使って、諸所の謎も明かされつつ、次巻で対戦。

| | Comments (0)

2019.11.20

Tokyo Tribe Waru 第3巻

Tokyo_tribe_waru3

 秋田書店からリリースされた、井上三太 "Tokyo Tribe Waru" 第3巻

 逃走劇の最中、サッポロに助けられたヨースケ山。

 サッポロとの束の間の交流の後、彼女の兄貴、Heviの小峠に拉致られます。

 先に捕虜となっている鬼兄弟の尊鬼とともに小峠らにリンチされます。

 とそこへWaruの面々と弟の短鬼、良男が駆け付け、良男の機転でHeviのアジトから逃げ出すことに成功。

 一方で、この失敗によって怯え出した小峠は三茶に潜むTenguの天狗先輩の元へ…。

 これで、「Tokyo Tribe」シリーズ伝統(?)のトライブ間の全面戦争に突入でしょうか。

| | Comments (0)

2019.11.14

あさドラ! 第2巻

Asadora2

 小学館からリリースされた、浦沢直樹 "あさドラ!" 第2巻

 現地ガイドと日本人研究家がジャングルで謎の爪痕を発見する件から、一気に伊勢湾台風直後の風景に戻ります。

 アサは生き別れになった兄妹のうち三人と産婦人科医の田中先生を見つけ、その救援活動中にパイロットの才能を開花させます。

 話は一気に五年後となり、パイロットとして活躍する高校生のアサの物語へと急展開。

 きぬよさんと春日のおっちゃんと兄妹たちと一緒に暮らしているらしい最中、おっちゃんの元上官を名乗る怪しげな男が持ってきた写真は、あの巨大の尾!?。

 巨大生物の謎を解きに博物館へ行くと、巻頭でジャングルで探検していた一人と出くわすことに。

 こういう話がグルっとめぐる感じが、やっぱり上手ですなぁ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧