« Fresh, Wild, Fly & Bold (Cold Clush: It's A Must) | Main | Tower Vinyl Shinjuku »

2020.03.10

Get Down

Get_down_20200318153901   

 Rucksack Recordsからリリースされた、James Brown "Get Down"。

 プロデュースは、Kid Sundance。

 本作は限定300枚のみの、Rucksack RecordsとKid SundanceのFair Deal Recordsとのコラボ・シングルとのこと。

 Kid Sundanceは、いわずとしれたオランダ発のDJ/プロデューサーで、過去にはBusy BeeやDudley Perkinsらとの共作で知られます。

 そんな彼が、J.B.をトリビュートする目的で制作されたそうなんですが、なぜ今なのかは良くわかりません(笑)。

 SP-1200やASR-10などのヴィンテージ機材とLogic Xを駆使してJ.B.音源のインストに、彼のヴォイス・サンプルを加えて、ファットなブレイクビーツに仕上がっています。

 A/B面にはそれぞれ「Vocal」、「Instrumental」の2ヴァージョン入り。

|

« Fresh, Wild, Fly & Bold (Cold Clush: It's A Must) | Main | Tower Vinyl Shinjuku »

Record」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Fresh, Wild, Fly & Bold (Cold Clush: It's A Must) | Main | Tower Vinyl Shinjuku »