« January 2020 | Main | March 2020 »

February 2020の11件の記事

2020.02.29

あさドラ! 第3巻

Asadora3

 小学館からリリースされた、浦沢直樹 "あさドラ!" 第3巻

 特に大きな進展がなく、最後の1ページでなぞのアレの目?、耳?が現れて終了~。

 なんか展開がゆっくりすぎやしませんか!?、しぇんしぇーーーーー。

| | Comments (0)

2020.02.28

機動戦士ガンダム サンダーボルト 第15巻

Gundam_thunderbolt15

 小学館からリリースされた、太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト" 第15巻

 前巻のレビューで、次巻では舞台は宇宙か!?なんて期待しましたが、まだ地球でしたぁ~。

 サイコ・ザクを奪取するための作戦を大失敗した地球連邦軍は大惨敗を喫しました。

 クローディアを殺してしまったイオは、重度のPTSDでもはや廃人…。

 そこへ二人の友人のコーネリアスが登場するも、なんと南洋同盟のスパイであることが判明し、ニュータイプの双子なんかともあれやこれやとあって、イオに処刑されるはめに。

 なんとも人間くさい悲しみに満ちたストーリーだけで、丸々一冊が終了。

| | Comments (0)

2020.02.27

Tabla Rock

Tabla_rock

 Ubiquity Recordsからリリースされた、Shawn Lee's Incredible Tabla Band "Tabla Rock"。

 曲名、アーティスト名、ジャケット・デザインのどれをとっても、Incredible Bongo Bandへのオマージュです。

 以前にもこのブログで紹介した2011年リリースのアルバムからの7インチ・カットが本作。

 A面の"Apache"とB面の"Bongo Rock '73"は、見事なタブラ・カヴァーな訳です。

 ナイスすぎるダブル・サイダー!!。

| | Comments (0)

2020.02.26

Asa-Sa

Asasa_20200314004101  

 Ubiquity Recordsからリリースされた、Ikebe Shakedown "Asa-Sa"。

 これまで彼らのデビュー・アルバム"Ikebe Shakedown"のCD盤のみに収録されていたアフロ・ファンクの7インチ・カット!!。

 表題曲は、個気味良いギター・リフとシンブルなドラムとベースで構成されたパートから、ホーンが特徴的な如何にもアフロ臭のする怒涛のファンクが展開されます。

 一方、B面の"Pepper"は、タメの効いたスネアが印象的な跳ねた男前ファンク。

| | Comments (0)

2020.02.25

Funk Gear

Funk_gear_20200314005801

 Scott Groovesからリリースされた、Scott Grooves Feat. Braxton Davis "Funk Gear"。

 ブギーなシンセ・ファンクの表題曲に加え、Mickael Jackson "Bad"収録の人気曲、"Liberian Girl"のソウル・レゲエなカヴァーをカップリング!!。

 木彫りのオリジナル45アダプター付き!!。 

| | Comments (0)

2020.02.19

Never Did I Stop Loving You (The Man 2020 Re-Edit)

Never_did_i_stop_loving_you_20200316004401

 At Home Soundからリリースされた、Q.A.S.B. + Ryuhei The Man "Never Did I Stop Loving You (The Man 2020 Re-Edit)"。

 Ryuhei The Manさんが主催する"Disk Union"傘下のレーベルからの第十四弾。

 Babe Rith "The Mexican"のカヴァーで知られるQ.A.S.B.とRyuheiさんによるコンビが次に放ってきたのがこれ、Alice Clarkのフリーソウル/レア・グルーヴ・クラシックのカヴァー。

 Ryuheiさんの手によって2020年版にアップデートされたファンキー・ヴァージョンでリリース!!.

 カップリングには、"Never Did I Stop Dubbing You (The Man 2020 Re-Edit)"を収録

| | Comments (0)

2020.02.06

Boyz N Da Hood

Boyz_n_da_hood

 2005年にBad Boy Recordsからリリースされた、Boyz N Da Hood "Boyz N Da Hood"。

 8 Ball & MJGに続く「Bad Boy South」からの刺客が彼ら!!。

 エグゼクティヴ・プロデュースは、Sean "P. Diddy" Combs。

 アメリカはジョージア州アトランタのサウス・スタイルのギャングスタ・ラップ五人組。

 メンバーはYoung Jeezy、Jody Breeze、Gorilla Zoe、Big Gee、Big Dukeで、ジャケ写には四人しか写ってないんで、どうなってるんでしょーか!?。

 グループ名からしてEasy-Eの影響下にあるのは明らかで、B02では疑似的な共演を果たしています。

 B03の懐かしのFat Boys "Jail House Rap"使いのオールド・スクールな曲を含め全体的にはハーコー仕様に仕上がっていて、90年代後半のポップな印象が嫌味に感じてもいたBad Boy Recordsモノを見直したくなるほどの良い出来。

 ちなみにこれも買い忘れをシールドで格安でゲット!!。

A面
01. "Album Intro"
02. "Boyz N Da Hood Interlude"
03. "Dem Boyz"
04. "Felonies"

B面
01. "Look"
02. "Gangstas" (Feat. Eazy-E)
03. "Don't Put Your Hands On Me"
04. "Bitches And Bizness"

C面
01. "Trap Niggas"
02. "Still Slizzard"
03. "No Talkin'" (Feat. T.I.)
04. "Happy Jamz" (Feat. Jazze Pha)

D面
01. "If U A Thug"
02. "Lay It Down"
03. "Pussy M.F's" (Feat. Trick Daddy)
04. "Keep It N' Da Hood"

| | Comments (0)

2020.02.05

My Certainly

My_certainly

 2014年にLegere Recordingsリリースされた、The Impellers "My Certainly"。

 U.K.発の人気シスター・ファンク・バンドのサード・アルバム。

 Freestyle Records、Mocambo Recordsを経てLegere Recordingsとは、濃ゆい!!。

 昨日紹介したバンドと同様、本バンドの印象を彩るのは女性シンガーのClair Witcher。

 全編に渡ってナイスでヘヴィーなシスター・ファンクを拝めます。

 同じ内容のCD盤も付いてくるお得盤。

 ちなみにこれも買い忘れをシールドで格安でゲット!!。

A面
01. "I Don't Care"
02. "Last Dance Of Moai"
03. "My Certainty"
04. "My Tears (Too Good for You)"
05. "Not About That"

B面
01. "Another Day"
02. "The Routine"
03. "Can't Change Me"
04. "Something Only Happens To Me"
05. "Ray McKay"

| | Comments (0)

2020.02.03

Come Alive!

Come_alive

 2016年にFreestyle Recordsからリリースされた、Deep Street Soul "Come Alive!"。

 人気のオージー・ファンク・バンドのサード・アルバム。

 前作の"Look Out, Watch Out"に引き続いて、本バンドの印象を彩るパワフルな歌声を持つ女性ヴォーカリスト、May Johnstonを本作でも迎えています。

 先行シングルとして好評を博したらしいA04 "Soul's Come Alive"やドラム・ブレイクで始まるA02 "Done Me Wrong"、J.B.スタイルな高速疾走ファンクのA03 "Sweet Sugar Man"、男性シンガーのJoshua Tavaresが客演したスロー・バラードなB01 "The Hardest Part Is Knowing"、女性シンガーのKylie Auldistが客演したB02 "Love On Tap"など、聴きごたえ十分な充実作。

 ちなみにこれも買い忘れをシールドで格安でゲット!!。

A面
01. "Out Of The Gates"
02. "Done Me Wrong"
03. "Sweet Sugar Man"
04. "Soul's Come Alive"
05. "Messin with Me"

B面
01. "The Hardest Part Is Knowing" (Feat. Joshua Tavares)
02. "Love On Tap" (Feat. Kylie Auldist)
03. "Little Ray"
04. "Big C"
05. "Deux Freres"

| | Comments (0)

2020.02.02

Eccentric Breaks And Beats

Eccentric_breaks_and-beats

 2010年にNumero Groupからリリースされた、Shoes "Eccentric Breaks And Beats"。

 普段はレアなソウル/ファンクな音源をストレートにその筋向けにリリースを重ねてきたNumero Groupが、なぜかB-Boy向けにド訴求するようなジャケット・デザインと、タイトル名からお分かりの通り、"Ultimate Breaks And Beats"なデザインでリリースしたのが本作。

 ちなみにデザインは、BRLSQのMike Davis。

 本作は同レーベルが所有するレア・ファンク音源の中からB-Boy趣味なファンク音源を、エディット・チームであるShoesがリエディットを施したうえでノンストップ・ミックス!!。

 ちなみにこれも買い忘れをシールドで格安でゲット!!。

A面
01. ?? "Give Me Another Day"
02. ?? "Not Ready For School"
03. ?? "John Goodman Is Too Cool To Cry"
04. ?? "Find Me Diagonally"
05. ?? "Peoplibrium"
06. ?? "Feel What Lies Behind You"

B面
01. ?? "Saving Mr. Billy's Soul"
02. ?? "We Don't Row Enough"
03. ?? "Cosmic Clock"
04. ??"Which Jesus Am I"
05. ?? "Shit..."
06. ?? "So Much For Loving You, Baby"
07. ?? "Everything"

| | Comments (0)

2020.02.01

Payback

Payback

 2010年にTru Thoughts Recordingsからリリースされた、Beta Hector Feat. Dionne Charles "Payback"。

 Record Kicksの大人気ファンク・バンド、Baby CharlesのSimon Hillによるソロ・プロジェクト。

 ドンシャリでドタバタなドラムが印象的なヘヴィーなシスター・ファンク。

 ハモンドや電子音もさく裂するディープ・ファンクな仕上がり。

 コンピ、"Tru Thoughts Funk"からのシングル・カットです。

 カップリングは、スロー・ファンクな"Creepin'"。

 ちなみに買い忘れをデッド・ストックで格安でゲット!!。

| | Comments (0)

« January 2020 | Main | March 2020 »