« Diggin' Groove Diggers -Unlimited Rare Groove | Main | 欣葉 忠孝 »

2019.12.23

Live At Home With His Bad Self

Live_at_home_with_his_bad_self

 Republic Recordsからリリースされた、James Brown "Live At Home With His Bad Self"。

 1969年に行われた伝説のライヴの音源がこれ。

 同年10月1日にアメリカはジョージア州オーガスタのベル・オーディトリアムで録音され、同年にレコードでもリリースが決まっていたものの、翌年に"Get Up I Feel Like Being Like A Sex Machine"がヒットしたことで、アルバムの"Sex Machine"の一部として発表されることになり、その煽りを受けて(?)完全版としてはお蔵入りになってしまっていたもの。

 この度、この帰省ライヴの50周年を記念し完全版として見事に蘇りました!!。

 サックスのMaceo Parkerや、彼の兄弟であるMelvin Parker、Jabo Starks、Clyde Stubblefieldの三人のドラマーが初めて顔を揃えたツアーで、ツアー後にバンドは解散したことを考えると、中々に貴重。

 Jeff Beck、Bonnie Raitt、Babyfaceらの作品で著名なPeter A. Barkerの手により、オリジナル・アナログ・マルチ・トラックに新たなミックスが施し、180g重量盤二枚組で登場!!。

 ちなみにA02・03・04、B01・02・04、C03・04、D01が未発表音源です。

A面
01. "Say It Loud I'm Black And I'm Proud"
02. "James Brown Thanks And Introduction To World"
03. "World"
04. "Stage Dialogue"

B面
01. "Lowdown Popcorn"
02. "Spinning Wheel"
03. "If I Ruled The World"
04. "Kansas City"

C面
01. "Introduction To Startime"
02. "I Don't Want Nobody To Give Me Nothing (Open Up The Door I'll Get It Myself)"
03. "I Got The Feelin' / Licking Stick-Licking Stick"
04. "Try Me"
05. "There Was A Time"

D面
01. "Give It Up Or Turnit A Loose"
02. "It's A Man's Man's Man's World"
03. "Please, Please, Please"
04. "I Can't Stand Myself"
05. "Mother Popcorn"

|

« Diggin' Groove Diggers -Unlimited Rare Groove | Main | 欣葉 忠孝 »

Record」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Diggin' Groove Diggers -Unlimited Rare Groove | Main | 欣葉 忠孝 »