« 誠品音樂 信義店 | Main | 雞腿便當 »

2019.12.27

誠品音樂 敦南店

The_elite_music_dunnan

 台北最終日。

 ホテルのビュッフェで朝食ののち、"誠品音樂 敦南店"へ。

 系列店の中でも最も中古盤が置いてある店だそう。

 確かに数はそれなりにありますが、日本のそれと比べちゃうと屑レコばっかなのは以前に台湾に来たときとそう変わらない感じ。

 ただ、台湾産レコードだけで10箱前後あったのはめっけもんでした。

 新譜の台湾ヒップホップCDと、中古の台湾産レコとBob Jamesの来日記念盤(日本盤オンリー、帯・葉書・ライナー完備)を記念購入。

 昼食は、"上善豆家"にて。

 豆腐専門店でお肉料理はない、言うなればヴェジタリアンのお店。

 しっかりとした味付けなんで物足りなさは感じませんでした。

 料理もしっかりした仕上がりで満足度は高かったです。

 あまりお腹も空いていなかったので中華圏では比較的珍しい焼き餃子、水花煎餃(具は三種から選べて、牛肝菌(ヤマドリダケ)を選択)をオーダーして控えめに。

 続いてタクって"華山1914文創園區"(「日本統治時代の酒造工場」跡)へ。

 「手作り」をキーワードにしたような飲食店、雑貨店、洋品店などが入居したファッションやアートの発信基地っぽいリノベ施設です。

 中でも噂のWooderful Life 華山店から観える台湾の現代的なプロダクト・センスは、日本がどっかにおいてきてしまった創造性に富んでいて(って、俺が何を知っているんだって!?、何も知らん…)非常に興味深かったです。

|

« 誠品音樂 信義店 | Main | 雞腿便當 »

Record Shop」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 誠品音樂 信義店 | Main | 雞腿便當 »